地震 被害。 「被害は東日本大震災の10倍超」2030~40年に想定される西日本大震災という時限爆弾 南海トラフ巨大地震は確実に起きる

気象庁

被害 地震 被害 地震

7 5弱 負 2 非住家公共建物1棟 【平成29年2月21日現在】• これらの大規模地震の被害想定と対策について関係者の理解を深め、自助・共助の取組みを促進すべく、内閣府においてCGを使用したシミュレーション映像を公開するなどの対策を講じています。 2009年10月24日付読売新聞 [ リンク切れ]• また通信が途絶したり夜間であったりといった、救助・救援を必要とする場所の把握が困難になる事態が発生することもあり、捜索に時間がかかる場合もある。

10

昭和南海地震

被害 地震 被害 地震

6 6弱 負 32 住家全壊 18棟 住家半壊 312棟 住家一部破損 15,095棟など 【平成30年3月22日現在】 平成28年(2016年)6月16日 内浦湾 5. 外洋に面した海岸線だけでなく瀬戸内海の沿岸においても、堺で1. 同年、日本で発生したと並び、による被害が大きく、これ以降、の分野で液状化現象が活発に研究されるようになった。 脚注 [ ]• つり革や手すりにしっかりつかまる 自動車運転中• 都市部ではの麻痺による大量のが発生することがある。

6

災害に係る住家の被害認定 : 防災情報のページ

被害 地震 被害 地震

地方自治体等• 各国は建築関連法規により建築物の耐震性を規定しているが、地震経験の多寡によりその厳しさは異なる。 7 5弱 負 4 水道管破裂など 平成16年(2004年) 9月 5日 東海道沖〔三重県南東沖〕 7. それに対して「海溝」は、プレートが急勾配で沈み込んでいく場所にできる、深く切り立った溝です。

9

地震

被害 地震 被害 地震

8 4 負 1 住家半壊 2棟 一部破損 12棟など 平成 8年(1996年) 8月11日 秋田県内陸南部 6. 津波が静岡県から九州にいたる海岸に来襲し、高知県・三重県・徳島県の沿岸で4 - 6 メートル に達した。 落石やがけ崩れに注意し、できるだけその場から離れる 鉄道・バスに乗っているとき• 1896年6月15日 (明治29) (明治三陸地震) 8.2 死者343人、北海道から宮城にかけて家屋流失全半潰1万棟以上。

2

災害情報 : 防災情報のページ

被害 地震 被害 地震

5 5弱 負 2 なし 平成23年(2011年) 8月1日 駿河湾 6. 赤で示したのは、気象庁が名称を定めた地震名である。

5

震度6強の地震 文化財など87件に被害 国宝や世界遺産も

被害 地震 被害 地震

外部リンク [ ]• 津波の被害 家屋や建造物の流失、人的被害、滞留した水やゴミによる衛生環境の悪化、漁場やへの被害、田畑や防風林へのなど。 0 4 17cm 負 1 なし 平成26年(2014年)7月 8日 胆振地方中東部 5. 1 4 負 1 窓ガラスひび割れなど 平成17年(2005年) 4月11日 千葉県北東部 6. 活断層調査 【青森湾西岸断層帯】• やなどのアメリカ西岸の州が被害を受けたほか、からも被害が報告された。

震度6強の地震 文化財など87件に被害 国宝や世界遺産も

被害 地震 被害 地震

、()で地震被害が比較的少なかったのは、キラーパルスが少なかったからである。 週刊プレイボーイ2003年7月8日号 [ リンク切れ]• 物資不足による価格高騰、の出現。

18

福島県沖 震度6強のあとも地震相次ぐ 今後1週間程度注意を

被害 地震 被害 地震

被害 [ ] 131人が地震で死亡した。 183, :• 松澤暢、「」 日本地質学会 第120年学術大会(2013仙台)セッションID:S1-O-5, :• 特に早急な避難が必要な津波の場合には、消防・消防団・警察などが地域を巡回しながら緊急車両のサイレンや拡声器などで避難を呼びかける。 4 5強 負 13 住家一部破損 122棟 平成19年(2007年)3月25日 能登半島沖 平成19年(2007年) 能登半島地震 6. 停電復旧時の通電火災、強風を伴った場合のが発生する場合もある。