松下 幸之助。 松下幸之助 日本初の「週休二日制」導入~使命としての「働き方改革」

5

幸之助 松下 幸之助 松下

寝てもさめても一事に没頭するほどの熱心さから、思いもかけぬ、よき知恵が授かる。 そうしたいわば紙一枚の差が、大きな成果の違いを生む。

5

松下幸之助が「掃除」を愛した深い理由。「掃除ひとつできない人間は何もできない」の真意とは?

幸之助 松下 幸之助 松下

これは自然の摂理であり、宇宙の動向である。

18

松下幸之助 まつしたこうのすけとは

幸之助 松下 幸之助 松下

首都のに2018年6月開設された「松下記念館」は、企業としての松下電器産業(パナソニック)のPRだけでなく、幸之助の中国との関わりも紹介している。

8

松下幸之助「日本の伝統精神」の3つ目とは?

幸之助 松下 幸之助 松下

そうなってくると労働者は勤務中1分1秒のすきもなく、8時間なら8時間を全精神を集中してやらねばならぬ。

19

松下幸之助

幸之助 松下 幸之助 松下

このことばは、松下幸之助氏の経営において、中核といえる考え方のひとつだ。

5

松下幸之助 日本初の「週休二日制」導入~使命としての「働き方改革」

幸之助 松下 幸之助 松下

一人ひとりが経営者としての自覚を持ち、力を合わせることで、より実現できることの幅広さや、事業の強さを生んでいるから。 「週五日制」が社員にとって、産業人として、社会人としての向上に資するものとなることを強く望んだのである。

4

創業者 松下幸之助の言葉|パナソニック 採用情報

幸之助 松下 幸之助 松下

5 人がこの世に生きていく限り、やはり何かの理想を持ちたい。 小さな不正から始まって、次第にそれがエスカレートして大きくなっていくのが現実の姿です。 しかし、最後に堕してしまってはならない。

17