燃料 ポンプ リコール。 「デンソー品質」に大きな亀裂、巨人はこれでつまずいた 340万台超のメガリコール

【トヨタ自動車リコール】トヨタ向けデンソー製燃料ポンプに不具合

ポンプ リコール 燃料 ポンプ リコール 燃料

レクサス などで、車種によりますが2013年~2019年に作られたものです。

1

【リコール】ヤマハ 29車種にエンストの恐れ 燃料ポンプ不具合 (ID:14985)

ポンプ リコール 燃料 ポンプ リコール 燃料

[2]の欠陥HEV用燃料ポンプでも5年10カ月もある。

7

ホンダ、「CR

ポンプ リコール 燃料 ポンプ リコール 燃料

事業部の統廃合や技術者の異動はもちろん、製品開発を精査し、量産が決まった製品は開発を続ける一方で、開発の先送りや中止案件も出てくるだろう」と指摘する。 デンソーは今年4月の決算発表で、1-3月期に品質費用で1800億円を引き当てたと。 (記事:kenzoogata・). この不具合の情報は市場からの109件の報告によるものです。

6

ホンダ、「CR

ポンプ リコール 燃料 ポンプ リコール 燃料

樹脂製インペラ(羽根車)が変形し、ポンプケースと接触して作動不良となって、最悪の場合はエンストを招く可能性がある。 従って、「不具合件数が、多くても1桁台でリコール判断しなければならない」(同専門家)。 通常なら、この時に燃料ポンプの内容を精査してリコール対象のクルマを全て洗い出せたはずだ。

9

【リコール】ヤマハ 29車種にエンストの恐れ 燃料ポンプ不具合 (ID:14985)

ポンプ リコール 燃料 ポンプ リコール 燃料

特に、設計や生産、使用環境(販売する市場など)に変更が加わった場合、良品回収調査を省略することは許されない。 今回のディーラーの対応も、修理時間オーバーはあったものの、とても丁寧で「お客様、申し訳ございせん」感が滲み出る気持ちの良いものだった(自分もメーカー設計勤務だけど、設計サイドが悪いのに、罪のない営業の人間が平身低頭謝る構造は大変だと思う。 そのため、1回目と2回目の届け出において重複するクルマの製造期間がある。

7

ホンダ、「CR

ポンプ リコール 燃料 ポンプ リコール 燃料

。 不便をかけたことだし、天下のトヨタ様、何を下さるんだろうと期待に胸膨らませたが、 カレンダーかい!(しかも、リコールでなくても毎年担当営業マンからもらっている) あ、いや、うちの会社もリコールしたからって何もしなかったか。

7

『トヨタ品質保証体制』の瓦解? デンソー欠陥燃料ポンプ、リコール479万台

ポンプ リコール 燃料 ポンプ リコール 燃料

燃料ポンプの成型条件が不適切なため変形することがあるそう。 ハイランダー• 良品回収調査を使うのは、開発設計で想定した期間、顧客が製品を問題なく使い続けられるか否かを検証するためだ。

2